jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 Black Rain(恋人編)ストロベリーKiss③ 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆




あんにょん

『Black Rain(恋人編)ストロベリーKiss』の続きです

前回のお話はこちらです

↓↓
『 Black Rain(恋人編)ストロベリーKiss ②』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆





Black Rain(恋人編)ストロベリーKiss③ ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆



ジェジュンは俺のおもてなし第2段の‘いちご’を見つめたまま


「・・・・・・誰が・・・・


この部屋掃除した?


・・・・・・俺以外にもお前の部屋を掃除する人が・・・・?・・・・」 ぽつりと呟いた。



へ???



「何・・言ってるんだ?ジェジュン?」



「・・・・・こんなに綺麗な部屋・・・初めてだ。


それに急に‘手作りのアイスコーヒー’や・・・‘いちご’まで・・・


俺に何か“隠し事”でも?・・・・・」



なぜ そうなるんだ??? ジェジュン (((( ;°Д°))))



ジェジュンはエプロンを外しながら

「帰る」


「ちょ、なんで 帰るんだ???」


ジェジュンはエプロンを外し

くるくるたたむと

ソファーを立ち上がり

黙って玄関の方へスタスタ歩いてゆく。


「ああせるジェジュンっ!!!」


俺がジェジュンに喜んでもらいたいと思ってした事は

完全に裏目に出た(ノ◇≦。)


久しぶりに逢えた俺の美しい恋人は

誤解して帰ろうとしている。


俺は慌てて追いかけ

ジェジュンの腕をつかんだ。


「なに誤解してるんだ!!」


「‘誤解’????」


「掃除したのは、俺だ」

ジェジュンが帰ってしまわないように

ジェジュンの腕を握りしめた。


「お前がこんなに綺麗に出来るわけないだろ


お前と恋人になってから


1度でもこんなに綺麗な部屋見た事ない!!」


ジェジュンは怒ってるあせる(。>0<。)


本当に俺が掃除したのに(/TДT)/


(海外出張へ行っていて部屋はほとんど散らからず、

前回ジェジュンが片付けてくれたままってのが正解で

俺は掃除機かけただけなんだけどあせる


「急に‘アイスコーヒー’や‘いちご’で もてなしたり


男が急に優しくなる時は“何かある時”だ」



誤解 誤解 誤解だ ジェジュン(/TДT)/


「俺が“浮気”したとでも 思ってるのか??」



「おかしいだろ?? 急にこんな」


ぜんぜん信じようとしない美しい恋人を

俺は抱き寄せて

腕の中にぎゅっと抱きしめた。


「こんなにもお前だけを愛してるのに?!


四六時中お前の事しか考えてないのに???


俺を疑うのか?


「離せ ゆのっ」



。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


なぜ こんな事に????


部屋を綺麗にして お前に喜んでもらいたい一心で‘おもてなし’を考えたのに(。>0<。)




「そ、そうだ 俺のスマホ見ろ!!


本当に“浮気”なんてしてるなら


何か疑わしいものが出て来るはずだ」


俺はリビングのテーブルに置きっぱなしになっているスマホを取りに行き、

ジェジュンに無理やりスマホを手渡した。


「人の電話見る趣味ない!!」


ジェジュンはそう言ったが


「俺が良いって言ってるんだ!! 見てくれ!!


‘誤解’をときたい」


俺は必死だった。

本当にジェジュンの完全な‘勘違い’なのだ。



「メールの中身 見られたって平気だ。


写真も・・・お前の・・・ジェジュンの写真ばっかりだ」



俺のスマホの中の写真を見ながら

俺の美しい恋人の顔はみるみる顔が赤く染まっていった。



「‘変態’!!!」

美しい恋人は耳まで真っ赤にして

スマホを俺につき返して来た。

「い、いつ撮ってんだよ////


ジェジュンは顔を真っ赤にしてうつむいた。


俺のスマホの中の写真は・・・・・


ジェジュンがキッチンで料理している後ろ姿や、

リビングでうたた寝している寝顔や・・・

着替えている後ろ姿とか・・・

裸のまま眠っている姿とか

とにかくありとあらゆる角度のジェジュンの姿と・・・

寝顔がわんさか入っている(//・_・//)



「このスマホ、落としたらどうしてくれるつもりだ!! ////」


ジェジュンは顔を真っ赤に染めて

俺を睨みつけて来た。


「落とすわけないだろ


俺の大切なジェジュンが たくさん詰まってるんだ・・・この中には」


俺は美しい顔を赤く染めて恥ずかしがっている恋人を

もう一度腕の中にぎゅっと抱きしめた。


「俺の中には・・・・お前しか居ないんだ・・・


信じてくれ」





『 Black Rain(恋人編)ストロベリーKiss③ 』

jjyukihito

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

スポンサーサイト

Comment

1. 無題

絶対に落とせないスマホ!
その写真見てみた~い♪
どれだけジェジュン溺愛なのユノしゃん‼
  • posted by ゆたしやん
  • URL
  • 2014.09/16 13:32分
  • [Edit]

2. きゃあぁ~!!!

あまーいわぁ♡
…(*≧艸≦)

  • posted by りょこ
  • URL
  • 2014.09/16 13:53分
  • [Edit]

3. もう~

ハイハイ♪ ってカンジ♡
可愛いなぁ~。
あまーい ケンカになりそうですね♪
痴話喧嘩 ってやつ!? うふふ( 〃▽〃)
  • posted by hiRo
  • URL
  • 2014.09/16 14:03分
  • [Edit]

4. 無題

真昼の痴話喧嘩(//∇//)
顔が緩みっぱなしです~~~
ジェジュン可愛いい!
  • posted by はるのみ
  • URL
  • 2014.09/16 14:14分
  • [Edit]

5. (///ω///)♪

ユンジェの世界に乙られてしまいました(///ω///)
お前だけのユノと、絶賛勘違い中なはずだったのに、スマホ見るなり赤くなるジェジュン…
ユンジェって、ほんといいですね♪
  • posted by トラトラ
  • URL
  • 2014.09/16 15:16分
  • [Edit]

6. 無題

スマホの写真を見てみたいです(^^)
そして、それを写真集に…是非とも(笑)

それにしても、ジェジュンは勘違いでご立腹^^;
可愛いわ~(^^)
  • posted by りっち
  • URL
  • 2014.09/16 17:35分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1624位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
112位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。