jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 Black Rain(恋人編)ストロベリーKiss』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆






Black Rain(恋人編)ストロベリーKiss☆ゆのじぇじゅん創作小説☆


今日は久しぶりに俺の美しい恋人に逢う。


いつもは散らかっている俺の部屋は

先週金曜日から今週にかけて海外出張だったので

ほとんど散らかっておらず

俺は朝から掃除機もかけて

ばっちり準備して恋人を待った。


今日は叱られないぞ♪

俺の美しい恋人は

俺の散らかっている部屋へ来るたび

「どうしてこんなに散らかるんだっ?!

俺はお前の家政婦じゃない!!」

ぷりぷりしながら散らかった部屋を掃除し始める。


「使ったものは元の位置!!

使った後、すぐに元に戻せばこんなに散らからないだろ!!」


ぷりぷりしながら

掃除をしている恋人も美しく・・・

どんな時も可愛い♪がしかし今日は俺の部屋はばっちり綺麗だ♪


きっと褒めてくれるだろう♪


俺は自信満々に恋人を待つ。


久しぶりに恋人に逢える嬉しさから

鼻歌まじりに掃除機をかけ

掃除し終わると

ソファーにかけた。


俺は昨夜準備しておいたアイスコーヒーの事を思い出し、

キッチンへ行き、冷蔵庫の扉を開ける。

冷蔵庫の中から俺が作ったアイスコーヒーを取り出す。

以前恋人に作り方を教えてもらったアイスコーヒーを昨夜準備して作っておいたのだ


冷蔵庫から取り出したアイスコーヒーの味見をする。


美味しい!!


はじめて作った恋人特製レシピのアイスコーヒーは

超絶美味しく出来上がっていた。


味見した後、冷蔵庫へアイスコーヒーの入ったボトルをしまう。

冷蔵庫には恋人とふたりで一緒に食べようと思い買って来た‘いちご’も入っている。



今日は部屋も綺麗!

手作りのアイスコーヒーも用意した♪

デザートの‘いちご’もある♪

今日の俺はばっちりだ\(≧▽≦)/

ばっちり過ぎて怖いくらいだ(≧▽≦)


俺の美しい恋人を迎える準備OK~~♪


きっと恋人は喜んでくれる♪

褒めてくれるぞドキドキ


俺はウキウキしながら

美しい恋人を待った。






『 Black Rain(恋人編)ストロベリーKiss 』

jjyukihito

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1624位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
112位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。