jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限 『 乱反射(社会人編) 乱気流⑭ 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

o0361024113034433701.jpg

あんにょん
本日よっつめの‘ゆのじぇじゅん創作小説’は
『乱反射』の続きです
前回のお話はこちらからお願いいたします

限『乱反射(社会人編)乱気流⑬』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆




限 『 乱反射(社会人編) 乱気流⑭ 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆


自分の中でお互いの気持ちを打ち明けない方が良いと
気持ちを隠して押さえ込んで来たが

互いの気持ちを確認し合って
はじめて体に触れ合った時は幸せに満たされて・・・・
今までお互いに押さえ込んで来た気持ちがいっきに溢れ出したように
俺たちふたりは愛し合った。

ユノの瞳に見つめられる時
その腕に抱きしめられる時
熱い唇が重なる時・・・・
どの瞬間も熱く溶かされる

ほとばしる情熱が俺を溶かす

愛し合う俺たちを知っているのは
今夜の月だけ・・・・

部屋の中に射し込む月の光さえ
俺たちにはもう見えないほど
お互いへの愛の中に溺れて・・・・

何度も口づけ合って
見つめ合って
俺の素肌の体の上に重なっているユノの体から感じる温もりに 溶かされながら

名前を囁かれるたび
体が熱く燃え上がる

ユノの唇が甘い吐息でくすぐりながら
俺の耳を這う。
唇はそのまま首筋を辿り始め
ユノの手は
俺の素肌の上を焦らすようにゆっくりと辿る・・・

体を這うユノの唇と辿る手だけで もうすでに熱く昂ぶっている俺自身を
ユノはその大きな手の中にやんわりと握り込んだ。

ユノに握られ
びくんと一段と固く張りつめて
思わずユノにしがみついて短く甘い吐息をもらしていた。

短く甘い吐息をこぼすと
熱い吐息で俺の耳元に
「愛してる・・・ジェジュン」と甘い声で囁いた。

こんなに溶かされて お前しか・・・ユノしか見えなくなってる・・・・

お前の腕の中で乱れてゆくばかりの自分の姿が恥ずかしい気持ちと
それと同時にお前にしかこんな姿見せない・・・とユノへの愛おしさが募った。

ユノに溶かされながら
うっすらと瞳を開けると
ユノは優しく俺を見つめている。

しがみついていた腕をいっそう深くユノの体に絡ませて
ユノの唇に自分の唇を重ね合わせた。

重ねた唇が離れないように・・・・
深く・・深く・・・舌先を絡めて
触れ合っている舌から体じゅうに甘い感覚が広がり

握り込まれている俺自身を
ユノの手の動きが上下し始めると
俺は甘い声がこぼれないように
すがるように ユノの背中をきつく抱きしめた。

ユノは熱く絡め合っていた舌を離して
「・・・お前の感じてる声・・・聞かせてくれないのか?」
そう呟いて
熱く昂ぶっている俺自身をいきなり口に含んだ。

俺の舌先と熱く絡めていた舌で
今度は俺自身を愛し始めた。

濡れたユノの咥内と熱い舌先が
俺自身を激しく愛撫して来る。

まるでわざとかのように
濡れた淫らな音を立てながら
ユノの口は上下し舌先で俺自身を嬲る。
「あぁっ ユ ノっ」
ユノの唇と舌先が俺自身を高みへと誘う。

溶けそうなほど体が熱く
素肌の上を滲んでいた汗が
いつの間にか雫となり
自分の素肌を・・・汗の雫が伝う・・・・

甘くしびれるような快感が俺の体じゅうをうめつくして
ユノの腕の中で溺れる

お互いの汗も
熱い体も
甘い吐息も
すべて溶け合ってまじり合う・・・・・

果てなき ふたりの甘い時間
今までの互いへの想いをひとりで抱えて来た苦しかった夜をうめるように
愛し合う

今夜 月は微笑んでる
それさえ気づかないほどふたり熱く・・・・

o0650048812951997475.jpg



限 『乱反射(社会人編)乱気流⑭』
jjyukihito
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
954位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
73位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。