jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Black Rain 29』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆




あんにょん

本日のゆのじぇじゅん創作小説は

『Black Rain』の続きです

昨日のお話はこちらからお願いいたします

↓↓

限『 Black Rain 28 』お引っ越しいたしました☆





Black Rain 29☆ゆのじぇじゅん創作小説☆


目覚めると

体はベッドに沈むように気だるく

瞼を開けるのさえ瞼が重く感じた。


意識は目覚めたものの

俺はまだ体を起こすのが億劫で・・・・

ゆっくりと瞳を開けて

天井を眺めた。



自分の寝室の天井だ・・・・



寝室の天井を眺めながら

昨夜の記憶をたどる・・・・・


昨夜の出来事が夢の中の出来事でないのは

自分の体の何とも言えないこの気だるさでわかってるはずなのに。


どこか遠い記憶のように感じる。


昨夜の記憶をたどりながら

ユノの前で見せた自分の姿が恥ずかしくなった。

男に抱かれてあんなふうに乱れた俺を・・・ユノはどう思ったのだろう・・・

急に不安な気持ちになって・・・苦しくなった・・・。



俺が目覚めた気配を感じ取ったユノが

俺の肩を抱き寄せようとするのがわかった。


俺はユノが俺を抱き寄せようとする前に

体を横向きにして

・・・・・ユノに背を向けた。

気恥ずかしさと不安な気持ちを隠すように・・・。


するとユノはそんな俺を・・・・

後ろから包み込むように抱きしめて来た。


そして・・・・・

「もう・・・・離さねぇから・・・・・」

ユノの優しさが満ちたあたたかな声。


ユノのその声だけで・・・・ユノの気持ちすべてが伝わって来るようだった。


不安になってた俺の心を満たすには充分過ぎるほど・・・・

胸が詰まって涙が溢れそうになる。


背中に伝わるユノの胸の温もりと

俺を包み込むように抱きしめるユノの腕・・・。


まだ少しだけ気恥かしさはあったが

やはりユノの顔が見たくなって・・・

俺は背中を向けていた体勢を向きを変えてユノの方へ向き直した。


俺は何も言わず

ユノをただ抱きしめた。


ユノを抱き締めると

ユノも俺を抱き締め返した。


言葉は交わさなくても・・・

ふたりの今の気持ちは一緒だと・・・・今のこの温もりで感じる。


俺たちふたりは

ただ抱き締め合って・・・・

好きなだけお互いの温もりを肌で感じ合った。


心は満たされて

もうユノしか見えなくなっていた。


ユノがゆるやかに俺の頬に手で触れて・・・・

熱い視線が絡み合う・・・・


ユノの眼差しに それだけで溶けて・・・

ユノの瞳から視線を外せなくなった。


ユノが俺の唇に指先をすべらせる。


ユノの指先が俺の唇に触れると

俺は吸い寄せられるように

瞳を閉じて・・・・

ユノの熱い唇が俺の唇を覆った。


気持ちを確かめ合う口づけ。

優しく甘くユノは口づける・・・・


ユノの唇は俺の唇を優しく包み

ユノの腕は俺の体を労わるように・・・優しく・・・抱き締める・・・・。


ユノの気持ちがすべて伝わって来て・・・

俺の目尻からこめかみへ 熱い涙がひとすじ流れた。


「これから 何があっても・・・俺とお前は ずっと一緒だ」

ユノの言葉に胸がいっぱいになって

苦しささえ感じた。


「・・・・離したりしたら・・・許さない」


人を愛して胸が苦しくなると俺は初めて知った。


こんなにも胸が苦しくなるのは・・・・

ユノだから。


お前だから こんなにも胸が苦しくなるんだ。



もう お前のいない時間なんて 過ごせない






『Black Rain 29』
jjyukihito

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

スポンサーサイト

Comment

1. (*^∇^*)

目覚めた朝

優しく包み込んでくれたユノ君

ちょっぴり恥じらうジェジュン君

これからも
お幸せに…(●^o^●)
  • posted by カブト
  • URL
  • 2014.07/17 12:56分
  • [Edit]

2. お引っ越し先

28話
チェックマン 削除早いですねσ(^_^;)?

朝から読めてよかったです(*^^*)
  • posted by カブト
  • URL
  • 2014.07/17 13:01分
  • [Edit]

3. \(^o^)/

“~離さねぇから”“~離したりしたら 許さない~”
最高です( 〃▽〃) 萌えましたぁ♪
やっと、繋がりましたね(///∇///)
  • posted by hiRo
  • URL
  • 2014.07/17 15:27分
  • [Edit]

4. いつも想う事…

ゆきひと様って…愛され上手だと思うわ。ご本人に自覚があるか謎だけど(^^;; 。でも、小説は愛されたがり屋さんネ。
  • posted by ジェイソン
  • URL
  • 2014.07/17 21:41分
  • [Edit]

5. 無題

息が、息ができませーん。
  • posted by まうむ
  • URL
  • 2014.08/21 22:52分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
150位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。