jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『乱反射(社会人編)乱気流⑥ 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆




あんにょん


ゆのじぇじゅん小説『乱反射』の続きです

前回のお話はこちらですバラ

↓↓

『乱反射(社会人編)乱気流⑤』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆






乱反射(社会人編)乱気流⑥☆ゆのじぇじゅん創作小説☆



「お前と一緒に居たいんだ」


突然俺の手を引っ張ったかと思うと

ユノは俺をきつく抱き締めて来た。


「わかってんだろ?ジェジュン・・・

俺の気持ち?・・・・」


「離せ ユノっ」

ユノの腕の中から逃れようとするが

俺が逃れようとすればユノはまた力をいれて俺を離さないようにする。


「ユノっ」


「大通りに出たら

人の居る前でキスするぞっ

今夜泊めてくれないなら

人の居る場所で!! お前にキスするっ」

ユノは必死にそう言い募りながら俺のあごをとらえて来た。


「な、なにわけわかんねぇ‘脅し’してんだよ(笑)

離せって!!」


「じゃぁ、俺を泊めろ!!」

俺のあごをとらえたまま

ユノは真剣な瞳で見つめて来る。


こんなふうに抱き締められたのは今夜がはじめてだった。

真剣な眼差しで・・・‘キスする’なんて言って来るユノ・・・

ユノの瞳に吸い込まれそうになる。

ユノにはじめて抱き締められて俺は・・・・

ユノから逃れることなんて出来ないんだと今さら気づく。


お前に抱き締められて俺は・・・・お前の胸に寄り添ってしまいそうな自分が心の中に居ると気づいて

苦しくなった。


このままお前の胸に寄り添えたら

幸せだろうか?・・・


もしお前が ほかの誰かにこんなふうに気持ちを伝えようとしてたら・・・・

そう思うと胸が苦しくなって・・・お前をほかの誰かに渡したくないと、心の中で思った。


自分だけを見つめていて欲しいのだと・・・そんな気持ちがあると・・・今さら・・・・



「とにかく離せ、ユノ」

俺は自分の心を隠したまま


「・・・・・・・今夜・・・・・・

一緒に居ても・・・良いか?・・・・・」


「人が居るところで

お前にキスされたら たまったもんじゃない(笑)」

俺は今のふたりの間の空気を変えたくて

ユノを好きな・・・今感じている苦しい気持ちを隠して

ユノに笑って見せた。



俺が今夜泊まって良いとユノに言うと、

ユノは抱き締めていた俺の体をそっと離した。


俺たちふたりは大通りまで出て、タクシーを拾って俺の部屋へ向かった。


車内では俺たちは何も話さなかった。

ふたりの間は不自然なほど あいていて・・・

助手席の後ろの席に座ったユノは

扉に寄りかかるように座っている。

そして目を閉じていた。

でも・・・・眠っていると言う感じではなく、

目を閉じて 何か考え込んでいるように見えた。


俺はユノの様子が気になりながら無関心を装って、

流れる車窓をぼんやりと眺めた。


俺の部屋へ着いたら

ユノはどうするのだろうかと・・・

今はまだ どこか他人事のように思いながら

タクシーの窓の外を流れる夜の街の灯りを眺めた。










『乱反射(社会人編)乱気流⑥』

jjyukihito

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

スポンサーサイト

Comment

1. 初めまして。

ユンジェが好きなアラサーです。乱反射の前のお話を読ませて頂きたくて、アメンバー申請させて頂きます!宜しくお願い致します。お話楽しみにしております!
  • posted by momo
  • URL
  • 2014.06/29 13:48分
  • [Edit]

2. 気になる(;¬_¬)

ジェジュン君の隠された ユノ君への想いと まっすぐに想いを告げるユノ君

気になる展開 ジェジュン君の部屋での 秘密の…楽しみで~す


タクシーの中での…も気になります

ユノ君 眠らないでね

(>_<)
  • posted by カブト
  • URL
  • 2014.06/29 17:42分
  • [Edit]

3. 無題

うわ~ ドキドキします
  • posted by キョロマ
  • URL
  • 2014.06/29 20:53分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
150位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。