jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限『 Black Rain 27 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

f2fF8d_480.jpg

あんにょん
お待たせいたしました
本日ふたつめの ゆのじぇじゅん創作小説は
『Black Rain』本編の続きです
前回のお話はこちらです

『Black Rain26』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ 


限『 Black Rain 27 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

「・・・・・・ユノ・・・・・

・・・・離さないでくれ

もうお前から 離れないから・・・」
俺はユノの首に腕を絡ませ
しがみついた。

「・・・・・・本当に 離さないぞ」
ユノにしがみついている俺の顔を
ユノは熱い眼差しで じっと見つめ・・・
噛みつくように口づけて来た。

深く重ねられた唇から
ユノの熱い舌先が差し込まれ
舌に触れられると
舌先から甘い感覚が体に広がる。

舌先が触れ合っただけで
気持ち良さに 俺の体はすぐに溶け始めた。

「んっ・・・はァっ」
俺の息遣いが乱れ始めると

「・・・ジェジュン 感じやすいな・・・」
ユノが口づけながら囁いて来た。

ユノのその言葉を聞いた瞬間
忘れかけていた羞恥心がよみがえって
あまりの恥ずかしさに俺はユノの首にまわしていた腕をほどきユノから離れようとした。

けれどもユノはそれを許してはくれなかった。

俺を思いきりベッドに押し倒して
「もう離さないって 言っただろ」
俺の体の上に乗り上げ
俺の両手首をきつく握り締めながら
激しく口づけて来た。

きつく握られている戒めをほどこうとしても
ユノの力に押さえ込まれている両手首はビクともしない。

ユノはきつく俺の手首を握りしめながら、
深く重ねた唇には熱く俺を求めて来る。

差し込まれた熱いユノの舌が俺の舌に絡みついて
優しく吸われるたび
俺の思考はどんどん遠のいて・・・・
ユノの熱い口づけに 溺れてゆく・・・・・

なぜこれほどユノとの口づけが甘く心地良く感じるのか・・・

口づけだけで
俺の体は熱く燃え上がり

「はぁ・・はぁ・・・ユ ノ・・・」

・・・・・・・ユノの熱い唇に・・・・・・
溶けて・・・・・・・
俺自身が
昂ぶり・・・・
震える・・・

ユノは熱く昂ぶってる俺自身に気づいてるのに
すぐには触れて来なかった。

ただ熱く甘い口づけを繰り返すだけで・・・。

俺はおかしくなりそうだった
ユノは俺の体を熱く燃やすだけ燃やして
口づけ以上はして来ない。

昂ぶり 狂い始めている俺自身だけが びくびくと震え
熱くて たまらない

ユノの口づけを受けながら
俺はもう こらえきれなくなって
「ユ ノ・・・もう・・・」
ユノにすがるように言葉を言いかけたが
やはり恥ずかしくて次の言葉が出て来ない。

ユノはきつく握り締めていた俺の両手首への力をゆるめ
・・・手首から手を滑らせ・・・
今度は優しく指先を絡めながら手を握って来た。
「どうされたい?・・・・
俺に触れて欲しい?・・・・」

ユノの瞳の奥にゆらりと炎が揺らめくのが見えたと思ったとたん、
俺を押さえ込んでいたユノは体を起こし
さきほど着かけていたシャツを脱ぎ捨て
再び俺の体の上に重なり・・・
そして
ユノはその大きな手で
熱く固く張りつめている俺自身を握り込んで来た。

俺自身を握り込んで
ゆっくりとその手を上下させ
俺をさらに高みへと誘う・・・・

「あぁっ・・」

待ち望んでいた快感が体をひたしてゆく・・・・

俺の唇からは
ユノの手の動きに与えられる快感そのままに
熱い吐息がこぼれる

「はぁぁ もっと・・・ユノぉ・・・」

甘い声が唇から・・次から次へこぼれ・・・
寝室の中に甘ったるい俺の声が響いて
カーテンの隙間から差し込む月明かりさえが妖しく・・・・

ユノの絶妙な手の動きに
奔走されて・・・・
いつしか俺は
「ユノ・・・好き・・・
好きだ・・・
・・・・離さないで くれ・・・」
ユノの胸に甘えるようにしがみついていた。

ユノはそんな俺の声に応えるように・・・
俺自身に快感を与えながら あいているもう片方の手で俺の脚を抱え
俺のまだ1度も開かされたことのない蕾のままの秘部に 
熱く固く昂ぶっているユノ自身の先端を押し当てて来た。


o0335028012945085026.jpg




限『Black Rain 27』
jjyukihito
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
150位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。