jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Black Rain(恋人編) 溺れる夜③』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆




あんにょん

『Black Rain』の‘恋人編’の続きです☆

前回のお話はこちらです

↓↓

『Black Rain(恋人編) 溺れる夜②』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆




Black Rain(恋人編) 溺れる夜③☆ゆのじぇじゅん創作小説☆



「ぶつけたとこ痛くて できねぇっての」

俺のめいいっぱいの照れ隠し。


そんなのすぐに見破られるってわかってたけど・・・。


「ぶつけたとこ、さわんないようにするから・・・。

すげぇ 抱きたくて・・・我慢できそうにない」


ユノはそう言いながら、すでに欲望の熱で潤んでいる瞳で

熱い眼差しで俺をじっと見つめて来る。


「それが目的で来たのか??(笑)」


「・・・・悪いかよ。

好きなんだ・・・抱きたいって思って・・悪いんかよ」


俺をぎゅっと抱き締めながら囁いて来るユノの声は

いつもより切なげに聞こえた。


「お前と離れてる間、

ずっと逢いたくて逢いたくて・・・

たまんなかったんだよ。

ジェジュンの顔見たくて

お前抱きたくて・・・

なにが悪い?


お前に逢ったら、ひと晩じゅう抱こうって

ずっとずっと我慢してたんだ」


ユノのストレートな言葉に

俺は何も言えなくなった。


出張で疲れているだろう体で

俺のところにすぐに飛んできてくれたお前・・・。

ただ嬉しくて・・・・


俺は自分を抱き締めてくれているユノの頬に触れて

ユノの瞳を見つめた。


「出張帰りで・・・・そんな疲れた体で・・・

ひと晩じゅう、俺 抱けるのかよ(笑)」


俺がユノに笑いかけると

ユノが俺の耳元に囁いて来た。

「めちゃくちゃ“元気”だ」


ふたりで顔を見合わせながら笑い合って、

しばらく笑い合った後、

・・・・ユノが急に真顔になった。


「・・・・・愛してる・・・」

そう囁いたユノの優しい瞳に

俺は思いきり溶けた。


気づいたら

俺のほうからユノに甘えるように

胸に抱きついてた。


いつもなら こんなふうに素直に甘えたりできないけど


俺も・・・ユノと離れてる間

めちゃくちゃ寂しくて・・・

ずっとユノの顔 見たかった・・・・。


「寂しかった・・・ユノ・・・」

ふだんは言えないような事、

今夜は自然に俺の口からこぼれていた。


「はぁ もう たまんない」

ユノはいきなり息も出来ないほど激しく口づけて来た。


「んっ ・・ュ ノっ」


ユノの熱い唇に

俺の体が敏感に反応する。


体が熱くて、口づけだけでこんなにも もう熱くて・・・


「ユ・・・ ノ・・・


ベッド・・・早く 連れてって・・くれ」


すぐにお前を感じたい 今すぐに・・・









『Black Rain(恋人編) 溺れる夜③』

jjyukihito

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

スポンサーサイト

Comment

1. ラブラブ

ジェジュン君の甘えん坊さんもユノ君にだけで ふだんは ユノ君が甘えん坊さん よっぽどつのる想いが お互いに 一気に爆発

やっぱりいつでも そばにいてほしい存在に… (●^o^●)


癒されました
  • posted by カブト
  • URL
  • 2014.05/17 02:31分
  • [Edit]

2. 無題

会えない間に募った思いが今夜 爆発するんですね。暑い夜を・・・
ファイティン!!
  • posted by keichan
  • URL
  • 2014.05/17 08:28分
  • [Edit]

3. あらぁ~♪

何だか肌の匂いさえシテきそうな湿度の高いLOVEンチュに…(゚o゚;; ❤ ‼⁉ あ、ゆきひと様…薔薇と時間に癒されて帰ってきてね。直ぐでもイイですけど(´・Д・)」。
  • posted by ジェイソン
  • URL
  • 2014.05/17 20:11分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1541位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
121位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。