jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『巴里(パリ)の風(恋人編)Bourgeon doux reve~ブルジョン・ドゥレーブ/夢の蕾~④』

o0800106413151974572.jpg


お待たせしました。
『巴里(パリ)の風』の続きです。
前回のお話はこちらです

『巴里(パリ)の風(恋人編)Bourgeon doux reve~ブルジョン・ドゥレーブ/夢の蕾~③』


『巴里(パリ)の風(恋人編)Bourgeon doux reve~ブルジョン・ドゥレーブ/夢の蕾~④』
☆ゆのじぇじゅん創作小説☆



《ユノ視点》

「そうですね…できれば
ノエル前に欲しいんです。
‘Bourgeon doux reveブルジョン・ドゥレーブ’と‘ブルースター’を。」

「‘ブルースター’は今ならいつでも用意できるが
‘Bourgeon doux reveブルジョン・ドゥレーブ’か…
わかった、気にしとく。
まわりの連中にも聞いておくから。
入荷したら店に連絡するな。」

「お客様の注文ではないので
また自分でここへ来ます。」
と答えたとたん
卸業者はぱっと顔を明るくして
「あ!恋人へ?
‘Bourgeon doux reveブルジョン・ドゥレーブ’と‘ブルースター’…?
白薔薇に…ブルー…
ユノ!結婚するんか?!」
突然思い付いたように大きな声をあげる。

「こ、声が大きいですよ////」
‘結婚’と言う単語に気恥ずかしくなり
慌てて相手を制した。

「…まだ返事聞いてない事ですから
内緒に…して下さい。
断られるかもしれないですし…」

「なに弱気な事言ってんだ(笑)
‘俺について来い’ってベーゼのひとつでもすりゃ、ついて来るだろ」
がははと笑い始める馴染みの業者。
大笑いした後、業者は俺の顔を見上げながら
「まぁユノは優しいから、
‘俺について来い’って強引なタイプではないな(笑)
うまく行くと良いな、がんばれよ」
と背中に思いきりバンッと気合いをいれられ
「‘Oui (ウイ)’と言ってもらえるまで諦めません^^」
と笑い返した。

「そうそう、その意気(笑) 
‘Non(ノン)’が返って来る事は考えるな。
‘Oui (ウイ)’が返って来る事だけ考えろ^^」


そんなやり取りをして
数日後
その業者が店に直接来てくれたのだった。

201101_gfrancois1-thumb-570x400-328.jpg

今日は店に出ず作業場での仕事をしていたので
店頭に出ていた他のスタッフが、俺の居る作業場に案内してくれたようだ。

「ユノ、お前が待ってた花、持って来たぞ。」
と明るく声をかけて来た馴染みの業者は、市場で見る作業服とは違い私服だった。

「届けてくれたんですか?」
驚いて尋ねる。

「‘Bourgeon doux reveブルジョン・ドゥレーブ’な、明日入荷する予定だったんだが
お前首長くして待ってるだろうから、少しでも速い方が良いと思って、育種家んとこ俺直接行って今日受け取って来た。
今トラックの荷台に積んで来てる。
‘ブルースター’も持って来たぞ」

「え?!
そんな、俺のためにわざわざ?」

「ユノの大切な将来かかってるからな(笑)」

「すみません、ありがとうございます
ありがとうございますっ」
何度もお礼を言うと
業者は
「気にするな。」
と陽気に笑う。

業者についてトラックまで花を受け取りに店の外に出る。
店から少し離れた場所に小さなトラックが停まっていた。

「好きなだけ持ってけ。」

「本当にありがとうございます」

トラックの荷台に乗り込み、
荷台に積み込まれている‘Bourgeon doux reveブルジョン・ドゥレーブ’と‘ブルースター’を目利きしながら選び
トラックの荷台から降りる。

「代金は要らねぇ。俺からのプレゼントだ。」

「いえ、それは困ります。
こんな良くしてもらって…。
お気持ちが凄く嬉しいです。
代金はきちんとさせて下さい。」

「そうか、わかった。
今日じゃなくて良い。
伝票切っておく、今度ユノが市場に来た時に渡そう」
馴染みの業者がそう言うので甘える事にした。

「はい、お願いします」

「お前なら必ず‘Oui (ウイ)’と返事もらえるよ、ユノ。」
明るくそう言い残して業者はトラックに乗り込み、去って行った。


両手に花たちを抱えて作業場に戻り、
水を張ったバケツにその花たちを入れてから、
再び仕事に取り掛かった。

img_30.jpg

馴染み業者への感謝の気持ちでいっぱいだった。
それと同時に、ジェジュンに逢う日の約束をジェジュンに連絡したくて気が急いた。
だが、まずは仕事が先だ。
ジェジュンへの連絡は仕事が終わってから…。

そしてジェジュンへの贈り物は
今夜仕上げよう。


P5032984a.jpg



『巴里(パリ)の風(恋人編)Bourgeon doux reve~ブルジョン・ドゥレーブ/夢の蕾~④』
jjyukihito
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
954位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
73位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。