jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『甘い蜜~always be mine~32甘い蜜Ⅱ』

あんにょん
『甘い蜜』の続きです。
前回のお話はこちらです

『甘い蜜~always be mine~31めぐる季節』



『甘い蜜~always be mine~32甘い蜜Ⅱ』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

B2AXtE1CYAEbd_Z.jpg

《ジェジュン視点》

夢の中の君は
甘い蜜のように…俺を夢の中へと誘う……

夢の中で逢えるなら
もう目覚めたくないんだ
深く深く夢の中へ沈んで
お前と居られるなら
そこが俺の居場所になる…


俺は夢の中で幸せだった。
俺を好きだと言ってくれる夢の中のユノ…
俺を抱きしめてくれる夢の中のユノ…

甘い夢から目覚めると
夢の中で幸せであればあるほど
寂しく悲しくなった。

俺はまたすぐ瞳を閉じて
お前に逢いに行った。

夢の中では
ユノは俺の恋人でいてくれる…

現実のユノに逢うのが怖くて
俺は大学を休み続けた。

夢から覚めれば再びすぐに瞳を閉じて…

優しく抱きしめてくれるお前を探して
夢の中へと沈んで行った。



「ジェジュン
お前を大好きだよ」
と囁くユノ。

「俺の大切な人だよ」
と抱きしめてくれるユノ。


夢の中で…
俺は幸せだった


甘い甘い夢の世界で
夢の中のユノと幸せなひととき…



夢から目覚めると
ユノに逢いたくなった。現実のユノに…。


‘あのキスのこと…

…忘れて欲しいんだ’
と言ったユノがまた脳裏によみがえって来る。


俺にはユノとの初めての…大切なキスだった
忘れる事なんてできない…。

胸がまた苦しくなって
俺は苦しみから逃げるように瞳を閉じた。


夢の中でしかユノに愛されない俺…

夢の中でだけ愛されても…
虚しいだけ…


ユノを追いかけて
夢と現実の狭間をもがき続けた。


ユノに
逢いたい




『甘い蜜~always be mine~32甘い蜜Ⅱ』
jjyukihito
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1541位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
121位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。