jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『甘い蜜~always be mine~31めぐる季節』

あんにょん
お待たせしました『甘い蜜』の続きです。
『甘い蜜』の前回のお話はこちらです

『甘い蜜~always be mine~30大切な人』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆



『甘い蜜~always be mine~31めぐる季節』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆


《ユノ視点》

俺はようやくバイト代が貯まって
心に決めていたものを買うことができた。

ジェジュンはまだ大学へ出て来ていない…

連絡が来るまで待とうと思っていたが
あまりに出て来ないジェジュンが心配になり
何度かメールを送ってみた。
元気にしてるから心配しないで、と短い文面がジェジュンから返って来てはいたが…何か様子がおかしい…

お祖父さんの事がよほどショックだったのだろうと初めは思っていたが
大学を休んでいる理由は他にもあるんじゃないかと思い始めていた。


そして
ジェジュンと出逢った日が再び巡って来た。

ジェジュンはやはり今日も大学へは来なかった。

4年前の今日、初めてジェジュンと出逢った。
今ではかけがえのない人だ…

今日、どうしてもジェジュンに逢いたかった。

ずっと決めてたんだ。
ジェジュンと出逢った大切な日に
大切なジェジュンに贈り物をしたいと。

3月には大学を卒業してしまう俺たち。
卒業する前に……。


俺は大学の講義が終わると
ジェジュンの下宿先に向かった。


ずっとそばで…
めぐり来る季節をジェジュンと共に過ごせたら…
それが俺の幸せだって
お前に伝えたいんだ


B2AXtE1CYAEbd_Z.jpg




『甘い蜜~always be mine~31めぐる季節』
jjyukihito
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1624位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
112位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。