jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『甘い蜜~always be mine~27』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

あんにょん
かなり久しぶりの『甘い蜜』の続きです。
『甘い蜜』の前回のお話はこちらです

『甘い蜜~always be mine~26』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆



『甘い蜜~always be mine~27』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

B2AXtE1CYAEbd_Z.jpg

《ジェジュン視点》

大好きだった祖父の他界は
ユノとの事で どん底な気分の俺に さらに追い打ちをかける出来事だった。


目の前に横たわる祖父は眠っているかのように穏やかな表情だった。
まだ眠っていて…また目を覚ますんじゃないかって…
目を覚まして、昔よくしてくれたように「ジェジュン、本を読んであげるよ」と優しく笑ってくれそうなんだ。
でももう…
祖父は二度と目を覚まさなかった。
祖父の死と対面した俺はすぐには涙が出て来なかった。
二度と目を覚ます事のない祖父を目の前にして
心はぽっかりと空洞になってしまって…
ぼんやりとただ眺めていた。

動かない祖父の手にそっと触れてみた。
あのあたたかかった祖父の手は人の体温をすっかり失って…冷たくて…
きゅっと祖父の手を握ってみたがその手は俺の手を握り返す事はない。

人の体温を失ったのその冷たさと握り返してくれる事のない手に
ようやく
本当に死んでしまったんだとじわじわと胸にこみ上げて来て
涙が流れた。

祖父の死を認識すると涙が次から次へとめどなく溢れこぼれた。

最後に祖父に逢ったのは
今年の夏休み、実家に帰省した時祖父を見舞った…あれが最後だ。
ベッドの上に横たわる祖父は
「体がもう少し動くようになったら、また一緒に本屋へ行こう^^」と優しく微笑んでた。
本を読むことが好きだった祖父の部屋にはびっしりと本が並べられてた。
小さい頃は宝探しのように祖父の本棚に並んでいる本を眺めて目についた本を取り出して
祖父に読んでもらい、自分で字が読めるようになると祖父に本を借りては読んでいた。

祖父の葬儀が終わった後、
母に言って祖父の本棚から数冊の本を分けてもらった。
祖父との想い出深い絵本や…
祖父が気に入っていた詩集数冊…
それから写真集など。

葬儀関係で俺は大学を休んで実家に数日滞在した。
大好きだった祖父の他界に面して心にぽっかりと穴があいたように空っぽになり…
ユノとの出来事も忘れたいような気持ちになっていた。

心が空っぽの状態の俺は、自分の体なのに 力の入らない体がどこか他人の体のように…重く感じた。

それでも実家に滞在している時はまだましだった。
父も母も居たから心がぼんやりとしてしまっていても 何とかなっていた。

実家から戻り下宿先でひとりになると
もうまったく気力がなく…体が動かなかった。

祖父に二度と会えないと言う寂しさが時間が経つにつれ増してゆき、
そしてユノとの事も…俺の悲しみを深くしていた。


祖父の葬儀の関係で大学を数日休んでいた俺は
大学へ行かなければいけなかったが
大学へ行く気になれず…
実家から戻ったものの、それからまた数日大学を休んでしまった。

その間ユノから電話があったが
祖父の葬儀の事で忙しいから大学を休む事を伝えてからは電話はかかって来なかった。
俺の体を気遣うユノらしいメールが届いたが
元気だから大丈夫だと短い文面で返事を返した。
少しユノを距離を置いた方が良いだろうと思い…自分から連絡する事をやめた。
ユノも何か察したのだろう…ユノからも連絡はなくなった。


逢いたいと思う気持ちやユノを好きだと思う気持ちが消えたわけではなかったが…
ユノを好きな自分から逃げたかった…。


笑い合えてた友達には
もう戻れない。

もうあの頃の俺たちには…戻れないんだ…


ただ一度きりの俺たちふたりのキス…

“あのキスのこと・・・・
・・・・・忘れて欲しいんだ”と言ったユノ。

ユノにとっては 忘れたい事なんだ。無かった事にしたい出来事。


俺も

忘れたい

忘れたい…

ユノを好きだって この気持ちも 何もかも…








『甘い蜜~always be mine~27』
jjyukihito
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
107位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。