jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限⑤『イケナイ悪戯⑭悪魔のような外科医降臨』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

tcsearchnaveryj_20140610192917799.jpg


『イケナイ悪戯』の続きです
前回のお話はこちらです

限④『イケナイ悪戯⑬いじわるな悪魔』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆




限⑤『イケナイ悪戯⑭悪魔のような外科医降臨』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆


「あんっ、だめ
い、イきそうっっ」
今まさに絶頂に届きそうな波。

体が熱くて壊れそうになった時
ユノ先生の手がぴたりと止まった。

「先生っ
止めちゃ やぁっ」
俺の悲痛にも聞こえる訴えは聞き届けられず
ユノ先生の手がそこから離れていった。

俺のそこは、すでに先端の割れ目から透明な蜜が溢れ
痛いほど熱く張りつめ びくびくと震えている。

ユノ先生がニヤリとしながら
俺の体から離れてく。

「せん…せ?…」

ユノ先生がベッドサイドに置いてある棚の引き出しに手をかけ
何かを取り出そうとしてる。

俺は熱く燃えたぎる体で
ユノ先生の行動を見てるしかなかった。


先生が引き出しから取り出したものをベッドの上に並べた。

「これは…」

「‘外科医の必須アイテム’だ」
先生が楽しそうに微笑む。

「さぁ‘お医者さんごっこ’の続きをしようか」
引き出しの中から取り出した…ドクターの薄ゴム手袋をはめ

そして
「ベッドの上に仰向けになれ」
とユノ先生はニヤリと笑みを作る。

「な、なにするんですか?」

俺の問いには答えず
「早く仰向けになれ」
とだけ言って微笑んでる。

仕方なく仰向けになろうとするが
仰向けになれば俺の熱く勃ち上がってるそれが……今さらながら恥ずかしい。

「早くイキたいだろう?」
体は火照ってジンジンと熱いままだ…、
仕方なく仰向けになる…。

「隠したらダメだろ?
この手は邪魔だな」
そう言って微笑みながらユノ先生は自分のバスローブの腰紐をスルスルと引き抜き…

俺の両手首をユノ先生は掴んだ。
バスローブの腰紐で、仰向けになってる俺の頭上でひとまとめに俺の両手首を縛ってゆく。

「ど、どうして縛るのっ??」

「お前が手で…隠さないようにだ」
残忍な笑みではなく、にこやかな笑みに いっそう背筋にぞくぞくとしたものが走る。

ユノ先生に縛られて
ドキドキしてる。
思わず熱い体が反応して
勃ち上がってるそれがびくんっと震えた。

「縛られるのは 好きなようだな」

こんなふうにされて体が熱くなるなんて
自分が恥ずかしくて
ユノ先生の視線から逃れるように顔をそむけた。

そむけた俺の顎を先生がぐいっと掴む。

「…なぜ顔を背ける?
お前の感じてる顔が見えないじゃないか」
どこまでも意地悪でにこやかなユノ先生の顔に…
また体の奥がぞくぞくして体がいっそう熱くなる。
高揚して頬が熱くなってゆく。

「‘お医者さんごっこ’再開だ。…‘検査’始めるぞ。

‘前立腺の検査’だ。
ジェジュン、お前 この間検査のあとに‘感じなかった’と言っていただろう?
それはいけない、男の性感帯の大切な部分だ。もし‘不感症’なら、薬を処方しないとな。
‘再検査’をする」

ユノ先生は引き出しから取り出したもうひとつのもの、チューブから透明の滑らかなクリームを指先にたっぷり付ける。

「脚を開け…ジェジュン。

俺に奥がよく見えるように」

瞳をぎゅっと閉じて
脚を閉じたままで居ると
仰向けになっている俺に覆いかぶさって
俺の耳たぶを甘噛みしながら
熱い吐息で囁く。
「なにをしている、早く…
後ろだけで‘イケる’ようにしてやるから…脚を開け…ジェジュン」

ユノ先生の熱い吐息が耳の奥をくすぐり
体の奥にどうしようもない甘い疼きを感じる。

俺は瞳を固く閉じたまま
膝をたてて ゆっくりと脚を開いてゆく。

「怖がることはない…
体が蕩けるほど 気持ち良くなる…」





限⑤『イケナイ悪戯⑭悪魔のような外科医降臨』
jjyukihito
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

加工画 お借りしてます


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
150位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。