jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラブ&パッション(愛と欲情)⑦焦らされ煽られて』(整形外科医ユノ×小児科医ジェジュン)

『イケナイ悪戯』の4バージョン目のstoryです。
‘整形外科医ユノ先生’と‘小児科医ジェジュン先生’のstoryです。
前回のお話はこちらからお願いします

『ラブ&パッション(愛と欲情)⑥射抜かれたハート』(整形外科医ユノ×小児科医ジェジュン)




『ラブ&パッション(愛と欲情)⑦焦らされ煽られて』(整形外科医ユノ×小児科医ジェジュン)
☆ゆのじぇじゅん創作小説☆


「ジェジュン先生…
しばらく俺を見つめるの無しでお願いします、、、

そして俺から少し離れて下さい…

先生の良い匂いが俺を刺激してます」

「わかりました^^
俺、隣の診察室で待ってますね^^」
ジェジュン先生はくすくす笑いながら
俺からいったん離れて
そのままこの仮眠室を出てゆくと思った。


「ユノ先生っ!
好きですっ」
いきなり飛びついて来て、俺の唇にチュッとキスした。


ぬわぁーーーーーーーーーー!!!!!!!


俺に不意打ちキッスして
そしてあっと言う間に仮眠室を出て行った。

やられた、
今ので完全に俺は
俺のハートはジェジュン先生に射抜かれた ////


これで我慢しろって 拷問だ(TT)


早く家に帰るぞ!!

集中! 

集中!

集中!!



どうにか こうにか おさめた俺は仮眠室を出る。

「ジェジュン先生…

さっきのあれ、反則ですよ(TT)」


「あはは^^」

‘あはは’じゃないよ、本当(TT) 

「煽ってどうするんですか??(TT)」

「ごめんなさい…

早く帰りましょう^^」


上目遣いの‘早く帰りましょう’攻撃


まずい 早く帰らないと。

一刻も早く帰って


速攻 いれる!!



あぁ 病院に近いマンションに住んでて良かった(TT)

ジェジュン先生を助手席に乗せて 車は安全運転で
(実はまた半勃ち状態)
やっとマンションに着き、
自分の部屋へ辿り着いた。

近くて長い道のりだった。

さぁ 来た!


さっそく合体だ、ジェジュン先生!!


俺がキッスしようとしたら

「シャワー、…浴びて来ても…良いですか? ////」

焦らされ(TT)

「…ユノ先生に抱かれる前に
体 綺麗にしたい…////」


撃沈 ////


ああーーーーー

もう狂いそうだ!!!!
←すでに壊れてます。。。。



826f96bajw1enl9gs60ydj217i0k0jv2.jpg



『ラブ&パッション(愛と欲情)⑦焦らされ煽られて』(整形外科医ユノ×小児科医ジェジュン)
jjyukihito

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
150位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。