jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限①『イケナイ悪戯⑩‘悪魔’の手に堕ちる』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

B1XA5ZFCQAAIXXG.jpg

『イケナイ悪戯』の続きです
前回のお話はこちらです

『イケナイ悪戯⑨‘悪魔’の恋』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆




限①『イケナイ悪戯⑩‘悪魔’の手に堕ちる』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

「俺は先生の事好きなのに…
先生は意地悪ばかり…うっ

そんなに意地悪したら、嫌いになるから、嫌いになるからね 」

ユノ先生は俺を抱きしめて
「俺を嫌いになれるわけないだろ。
…俺が こんなにも お前を好きなのに
俺から逃げられると思うなよ」

そう言って泣いてる俺を ぎゅっと…ぎゅっと抱きしめた。


またユノ先生の腕の中で泣いてしまった。
先生に逢う時はいつも泣いてしまう。


ようやく涙がおさまってユノ先生を見上げる。
「俺…‘泣き虫’じゃないですからね」

「泣いてるジェジュンも可愛いよ(笑)」
先生がくすくす笑ってる。

「今日明日 俺は休みなんだが、ジェジュン、お前は?」

「俺は明日が休みです。」

「そうか^^
今夜泊まって行け」

「え?」

「お前とゆっくり過ごしたい」
先生に情熱的な瞳で見つめられて
胸がドキドキする。

「えっと…こ、今夜は帰ります…
初めて来ていきなり泊まるのは」
言いかけてユノ先生が突然ぐいッと俺の腰を抱き寄せ
口づけて来た。

「んっ、せん、せ////」

ユノ先生の強引な口づけに
また俺は……

「んん、…っ…、」

すぐに溶けてしまう。

「帰さない」
ユノ先生に熱い眼差しで見つめられて
溶けるような甘い口づけされたら…

「ユノ先生…ずるいよ…
…いつも俺ばかり夢中になってく…」

「好きだと言ってるだろ…

ジェジュン、お前を好きだよ」
先生が情熱的な瞳で俺をじっと見つめてる…

俺は先生の瞳に負けて…
先生の首に腕を絡めた。
そしてユノ先生の甘い口づけを求めた。

好きな人の瞳には…勝てない。


「先生…ベッドの上では優しくしてよ…」
先生の首に腕を絡めたまま甘えるようにユノ先生を見つめる。

「う…ん、‘優しく’できるかな(笑)

自信ないな(笑)

ジェジュン可愛すぎるからな…」


ユノ先生と俺は
食事の後まで待てずに………。


ユノ先生の寝室は先生が言ってたとおり
寝室からも夜景がとても綺麗に見えた。

ベッドに運ばれた俺は
思い出したように
「あ、シャワー浴びたい^^」

「一緒に浴びようか^^」


寝室に隣接したシャワールームに俺は連れて行かれた。

「うわ…ここからも夜景…すごく綺麗ですね」

「リビングの向こうにもバスルームがある。
ここはセカンドシャワールームだ。
バスルームからも夜景見えるぞ
夜景見ながら…開放的で気持ち良いだろ?」

そう話しながら
俺の体にシャワーをかけていたユノ先生の手が…俺の素肌を這い始める。

「あっ、ん、…っ… ////」

濡れた素肌の上をユノ先生の手が愛撫してゆく…

「せんせ…待って、ください…」
耳たぶを甘噛みされながら
腹部から胸に先生の手が滑って来る。

「お前は好きなだけ夜景でも見てろ…(笑)」

「夜景どころじゃ…
あぁっ…」

先生の巧みな指遣いが俺を昂ぶらせる。
肩を甘噛みされて
背中に甘い痺れが走る。

素肌に歯をたてられ…背筋にぞくぞくと甘い快感が広がってゆく。

ユノ先生の指先が俺の胸の先端をからかうように弄り始める。

「んあっ」

ひとりでは立ってられなくて
先生にしがみついた。

「ユノせんせ…
も…立ってられない…」

先生が俺の体をしっかりと支える。
「ここで1度ぬいてやるから待ってろ」

シャワーの雫で濡れた素肌を伝って
先生の手が俺の下腹部へ滑ってゆく。

ユノ先生の手が俺自身をやんわり握り込む頃には
すでに熱く昂ぶってる俺自身は痛いほど勃ち上がってて
「あっ、やっ、んんっ 」
シャワールームにとめどなく こぼれる俺の喘ぎ声

イかないように必死にこらえるが
絡みついて来るユノ先生の指がたまらく気持ち良く

「やぁっっ ああぁぁっ」
ユノ先生の絶妙な手の愛撫で
俺はあっと言う間に達してしまった。





限①『イケナイ悪戯⑩‘悪魔’の手に堕ちる』
jjyukihito
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

加工画 お借りしてます


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
150位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。