jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短編『イケナイ悪戯(ジェジュン外科医バージョン)⑩初めての抱擁』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

B37IHsNCIAAg09l.jpg

‘整形外科医ユノ’&‘ジェジュン外科医’バージョンの新作『イケナイ悪戯(ジェジュン外科医バージョン)』の続きです。
前回のお話はこちらです。

短編『イケナイ悪戯(ジェジュン外科医バージョン)⑨ドキドキお泊まり』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆




短編『イケナイ悪戯(ジェジュン外科医バージョン)⑩初めての抱擁』
☆ゆのじぇじゅん創作小説☆


dm-ka03n_01.jpg


「あ、‘とまみ’と‘きゅうた’がサラダにして下さいって言ってます^^」

「‘とまみ’と‘きゅうた’??」

「‘とまみ’はミニトマトで、‘きゅうた’はきゅうりの名前です」と微笑む先生。

野菜たちに名前をつけてる外科医!!

な、なんて可愛いんだ!! 可愛すぎる! ジェジュン先生(TT)


俺は思わずジェジュン先生をひしと抱きしめていた。


俺が抱きしめるとジェジュン先生は大人しく俺の腕の中に居る。

俺の腕の中に抱かれたまま…俺をゆっくり見上げる。

「ユノ先生の腕の中……あたたかいですね…」
微笑んで俺の胸に寄り添い
俺の背中を抱きしめ返して来た。

はうーーーーー
可愛すぎる、先生(TT)

俺はジェジュン先生への愛おしさが募り
ぎゅうっと抱きしめた。

ジェジュン先生との初めての抱擁に
俺の心臓はドッキン ドッキン。

先生から甘い香りがほのかに漂って来る。

幸せ過ぎる
じぃーーーーーん(TT)

腕の中のジェジュン先生の温もりと先生の香りを噛みしめる。


このまま キ、キッスしてしまおうか、抱きしめ合っていたら クラクラして来て
思いきって してしまおうと思った時、
ジェジュン先生が俺を見上げた。

「お腹すいたでしょ?
すぐに夕食つくりますね^^」

俺の腕の中で微笑む。


可愛すぎる 先生(TT)

一瞬でもオオカミになりかけた自分が恥ずかしいほどの、ジェジュン先生の美しい微笑。


白衣姿の無表情なクールビューティーな外科医は

白衣を脱ぐと とても穏やかで優しい。あんど、可愛い(TT)


そしてジェジュン先生は俺の腕の中からスルリと抜けて行った。

キッスはあっさり‘おあずけ’ ////



B4VoZuTCAAAiDTY.jpg





短編『イケナイ悪戯(ジェジュン外科医バージョン)⑩初めての抱擁』
jjyukihito

加工画お借りしてます

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
954位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
73位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。