jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Black Rain ⑦』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆


JJ超絶溺愛ゆきひとのブログ

あんにょん


ゆのじぇじゅん創作小説『Black Rain』のつづきです



さきほどのお話はこちらです

↓↓

『Black Rain ⑥』




『 Black Rain ⑦ ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆




なんか あったかいな・・・・



覚醒しきらない俺は


自分の体に感じるぬくもりを心地良く感じながら


まだ まどろみの中に居た。



少しずつ意識がはっきりして来て・・・


ゆっくり目を開けると・・・


「おはよう、ジェジュン」 目の前にユノのにこにこ顔。


「うわぁっ!!!!!」


あたたかいと感じていたのはユノが俺を抱き締めているからだった。



「な、な、なに 人のベッドに入り込んでんだよっ!!!!


離せよ!!」


俺はユノの腕の中から逃れようとするが、


ユノの力が強くて、ユノの腕の中から逃れる事が出来ない。



「起きたんなら、とっとと帰れ!! ユノ!!」


「・・・・・ジェジュン、・・・・


俺がベッドに入って来たら、お前から抱きついて来たんだぞ(*^o^*)」


ユノが俺を抱き締めたまま、満面の笑みで俺にそう言って来た。


「・・・・寒かったんだよ!!


お前だってわかってたら抱きつくわけないだろ!!」



「ジェジュン・・・


昨日の続き・・・しようか」


とユノがにっこり微笑んで来た。


「昨日の続きって???」


「キスの・・・続き(*^o^*)」


やめてくれーーーーー(泣)



「冗談言ってないで


早く離せ!!」


俺の言葉は耳に入ってないのか? ユノ??


離せって言ってるのに、俺の言葉にかまわずユノの瞳は優しく俺を見つめて


俺の体を押さえ込んで来た。


俺の両手首を・・・ユノがきつく握りしめながら


「ずっと・・・好きだった・・・」



やめろーーーーーっ!!!!


感情こめて見つめてくんのはーーーー(泣)


気色悪いんだよ!



あぁっ また体の力が入んねぇ(泣)



ぬおぉぉぉっ


キスして来やがった!!



昨日の夜のキスとはぜんぜん違うぞ(泣)


ほ、本格的なキスだ



ユノは俺の指先に自分の指先をきつく絡めながら


濃厚な口づけをして来た。



深く唇を重ねられ、俺の口内に入って来たユノの舌が、


俺の舌先に触れて来る。



ユノから逃げたいのに


俺の体は昨夜の時と同じように


力が抜けてしまってユノから逃れられない。



このまま行くと本当にキス以上の事までして来るかもしれない



し、しかもユノの口づけが気持ち悪いと感じるどころか、


気持ち良く感じて来て、俺は慌てた。



ユノのあたたかい舌が俺の舌を絡め取ると


ユノと俺の唇の間から


俺の吐息がこぼれた。



俺の吐息がこぼれるとユノが唇を離して


「気持ち・・・良い?」


なんて囁きながら熱い眼差しで俺を見つめて来る。


「ち、ちがっ」


ユノにまた強引に唇を重ねられ、ユノの舌が容赦なく俺の舌に絡みついて来た。



「んぅっ・・ユ ノ・・・やめ ろ」


俺は必死に抵抗しようとするが


すっかり力の抜けた体ではどうしようもなくて・・・


「ユノ・・・


それ以上 したら・・恋人に・・なって・・やんねぇ」


口づけの隙間から必死に抵抗した。


俺のその言葉にユノは唇を離した。


「いまキスやめたら


‘恋人’になってくれるのか?」



「や、そうじゃなくて・・」


「恋人になってくれないなら


このまま最後まで‘する’」



最後までってぇーーーー????


俺はとにかくこの状況から脱したくて


「わかった。考えるから、とにかく離してくれ」



ユノは俺がそう言うと、


俺の体から素直に離れた。



「本当に・・・考えてくれる?ジェジュン・・・」


ユノはすがるような瞳で・・・俺を見つめて来た。



その時、そのユノの瞳が・・・ちょっと 可愛いなんて


・・・一瞬思った。



が、俺の中に芽生えたそのわけのわからない感情を


俺はすぐに打ち消した。



可愛いわけないだろ!!


こんな俺よりデカイ男、可愛いわけがない!!




jjyuki☆hito☆の秘密の花園






『Black Rain⑦』

jjyukihito


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
954位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
73位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。