jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『甘い蜜~always be mine~(妄想恋人編) 眠り姫④』













前回のお話はこちらです



『甘い蜜~always be mine~(妄想恋人編) 眠り姫③』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆
















『甘い蜜~always be mine~(妄想恋人編) 眠り姫④』

☆ゆのじぇじゅん創作小説☆









〈ジェジュン視点〉



ユノと俺は

誰も居ない静かな春の海で

ふたりきりの時間を過ごした。





おだやかな波の音と

俺たちのはしゃぐ笑い声だけが砂浜に響く。





スニーカーも靴下も脱いで

素足で白い波を追いかける。





春の海は素足で触れるとひんやりしていて心地良い。





波打ち際をふたりで歩きながら

流木を拾ったり貝殻を拾ったり・・・





俺は大きな巻貝を見つけて

「貝殻って、耳にあてると波音聞こえないか?」





小さい頃海へ来た時

貝殻を耳にあてたら波の音が聞こえたのを思い出して

拾った大きな巻貝の貝殻を耳にあてた。





静かに瞳を閉じる・・・・・






瞳を閉じて貝殻の中から聞こえてくる音を静かに聞いていると





唇が・・・・





ユノの唇が





俺の唇に そっと重なった




 












『甘い蜜~always be mine~(妄想恋人編) 眠り姫④』

jjyukihito

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1541位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
121位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。