jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『甘い蜜~always be mine~(妄想恋人編) 眠り姫①』

『甘い蜜~always be mine~』の大学生ジェジュンとユノは




本編では ますます すれ違ってゆく切ないお話なので・・・




ふたりが もし‘恋人’になれたら




こんな感じの‘恋人’かなぁと言うストーリーを“妄想恋人編”として




今日からお届けします^^









『甘い蜜~always be mine~(妄想恋人編) 眠り姫①』

☆ゆのじぇじゅん創作小説☆









ユノが車の運転免許を取ったので

俺たちふたりは海へ出かけることにした。


ユノと気持ちが通じ合って付き合い始めて まだ間もない俺たちは楽しい毎日を送っていた。


春のうららかな陽射しの中

ユノが運転する車で はじめての遠出。




ユノと付き合い始めたが

実はまだキスまでしか した事がない。




今日の遠出で・・・ふたりの関係が進展したら良いな と

こころ秘かに 願っていた。




ユノとなら・・・最後までしたって良い

男と‘した事’あるわけじゃないが

ユノに抱かれる覚悟はある。




でもユノは・・・どうかわかんねぇし・・・




キスはできても それ以上の事は 望んでないのかも・・・・




ただ一緒に居るのが楽しくて 手ぇ繋いだり キスしたり それくらいの関係が良いのかもしれない。




無理に‘抱いてくれ’とも言えず




ユノと付き合い始めて本当に嬉しくて幸せだが




なかなか一線が越えられないふたりの関係・・・。


ユノが俺を大切な恋人だって言ってくれるから


それで良いんだと


キス止まりの関係である部分は 霞がかかったように ぼんやりとしたままだった。



・・・・男 抱くのも・・・勇気いるだろうし・・・・



‘抱きたい’とか思うほどの魅力が自分には ないのかな と・・・



ちょっぴり自信がなくなりかけていた。








『甘い蜜~always be mine~(妄想恋人編) 眠り姫①』

jjyukihito

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
954位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
73位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。