jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Black Rain(恋人編)君はビターチョコレート③』




あんにょん

本日みっつめのゆのじぇじゅん創作小説は

お久しぶりの“Black Rain”のふたりの続きです^^

さきほどのお話はこちらです



『Black Rain(恋人編)君はビターチョコレート② 』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆












『 Black Rain(恋人編)君はビターチョコレート③ 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆







<ジェジュン視点>




ユノを家から追い出した後

ひとりリビングのソファーに寝転んだ。




モヤモヤしながら

天井を眺めた。







なんだよ・・・・ユノのやつ・・・・




一生懸命作ってんのにな・・・・・・・










今年の苺チョコだって




“ユ・ノ・LOVE”なんて




自分で書いてて めっちゃ恥ずかしかった。




だけど ふだんあまり言えないから




思いきってメッセージ書いてるのに




それさえも来年になったら・・・・忘れたりするんだろうか。







星型のチョコのことも ユノは忘れてないって言ってたけど、




俺があの時言わなきゃ すっかり忘れてるみたいだった。







去年の星型のチョコは




ユノの願い事がいっぱい叶うようにと考えた形だった。










・・・・・・・・・本当は今日 ユノと楽しい時間を過ごすはずだった・・・・・・







ユノに今年のチョコを渡した所までは良かったんだけどな。




一緒に過ごすはずだったユノの姿のないリビングで

ひとりきり ユノの顔を思い出す。




ユノの大好きな苺にチョコ・・・・・・ユノの嬉しそうな顔を思い出して




ちょっと怒り過ぎたかな・・・・と思い始めていた。




・・・・・・・・ユノが謝ってるのに 仲直りするタイミングを・・・・逃した。










ユノのやつ 自分ん家に帰って




ひとりで俺の作った苺チョコ 食べてるかな・・・。










ユノをこの部屋から追い出してから

ひとりで後悔した。




電話してみるか どうしようか




迷って




俺は起き上がり

ズボンのポケットから電話を取り出した。




電話かけて“怒り過ぎて ごめん”って謝って 一緒に夕食食べようと誘ってみるか・・・・










電話をじっと見ていたら




突然着信。




いきなり鳴った音にめちゃくちゃびっくりした。 着信はユノからだ。







深呼吸して 3コール目くらいで電話に出る。




「もしもし?」




「・・・・・・・・・ジェジュン?」




「うん・・・・・・」




「・・・・・・寒い・・・・・・」




「へ?」




「雪・・・降ってる・・・・」




「雪?」




窓の外を見ると いつの間にか 雪が降り始めている。




空から細かな雪がふわふわと舞い落ちて来る。




「・・・・・・・・本当だ、いつの間に・・・・」




俺はひとり事のようにつぶやく。




「・・・どうして 迎えに来てくれないんだ?」




「は?」




「・・・・・・・・ずっと・・・・待ってるのに・・・・・」




「え? ユノお前今どこに居る??」




リビングの壁掛け時計を確認する。 この部屋からユノを追い出してから




たぶん・・・・1時間くらいは経ってる。




「ジェジュンのマンションの・・・・入り口・・・・」




「・・・・は? お前 今まで居たの?」




「・・・・・ジェジュンが 追いかけて来てくれるんじゃないかって・・・・


ずっと 待ってんのに


・・・・・・・・・




・・・・一緒に居たいのに どうして帰すんだよ・・・ジェジュン」




外に居ると聞いて

電話の向こうから聞こえてくるユノの声が心なしか震えている気がする。




「ちょっと待ってろ」




雪が降ってる中

外でずっと待ってたのか??




俺は電話を切り

ユノが居ると言うマンションの入り口へ

急いだ。

































『Black Rain(恋人編)君はビターチョコレート③』

jjyukihito

☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1541位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
121位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。