jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Black Rain(恋人編)君はビターチョコレート』









『 Black Rain(恋人編)君はビターチョコレート 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆





今日はジェジュンと過ごす何度目かのバレンタインデー。


ジェジュンの家で逢う約束をしていた俺たちは

ふたりで甘い時間を過ごすはずだった。


がしかし。

バレンタインのチョコのように甘くとろける時間は

俺の一言で 超絶苦味のきいたビターな時間がおとずれる事となった。


それはジェジュンからチョコを受け取ったときの事だった。

今年もジェジュンが手作りで作ってくれたチョコレート。

綺麗にラッピングされた箱を開けると

中には

チョコレートでコーティングされた俺の大好きな苺が3つ。

3つの苺には、

“ユ・ノ・LOVE”の文字(///∇//)

俺はジェジュンにめちゃ愛されている(●´ω`●)ゞ




大好きな苺に 愛するジェジュンから愛のメッセージ(*v.v)。 




俺は浮かれて


「ありがとう ジェジュン(●´ω`●)ゞ この苺 お前だと思って 食べちゃうからな(///∇//)




去年のハート型のチョコも美味しかった!!^^」と




ジェジュンからの苺チョコをひとつ 指で摘んで口へ運ぶ。





「・・・・・・・・待て、ユノ・・・・・・」





チョコレートでコーティングされた大きな真っ赤な苺が

今まさに俺の口に入る寸前

ジェジュンのストップがかかった。





「ん?なんだ?ジェジュン?」





「・・・・・俺が去年ユノに渡したチョコは

‘星型’のチョコだ。・・・・・‘ハート型’じゃない。」

ジェジュンの冷ややかな声。





はっ∑(-x-;)





しまったぁーーーーーーーー( ̄□ ̄;)!!





ジェジュンに言われてすぐに思い出した。





そうだった((>д<)) ジェジュンに去年もらったバレンタインのチョコは





‘星型’だった(=◇=;)





‘ハート型’じゃないヽ(;´Д`)ノ





星型の型からチョコを抜くときに

星の尖った部分が折れそうで緊張したとかジェジュンが言ってたんだったヽ(;´ω`)ノ





「‘ハート型’のチョコ??? 




誰に・・・・・もらった?・・・・・・」





「もらってないって(;´Д`)ノ」





「・・・・・・・・俺からだけに もらったって言ってたよな?」





「誰にも もらってない!!

ちょっと形を言い間違えただけだヽ(;´ω`)ノ」

ジェジュンの冷やかさに

俺はビビっていた。




「・・・・・・・一生懸命作ってんのに・・・・・・・・

お前は・・・・・・・」




「ごめん、ジェジュンヽ(;´Д`)ノ」




「もう良い。

今日、映画行く約束だったな、もう出かけるぞ」




あぁーーーーーー 

ジェジュンの機嫌をそこねてしまった(TωT) 




映画館へ向かう道中も

映画館に入ってからも・・・・

ジェジュンは無言。




ジェジュンの機嫌の悪さがひしひしと伝わって来る。


映画が始まって照明が暗くなってから

俺はそっとジェジュンの手を握った。


けれどもジェジュンは・・・・

俺の手から逃げた。


ぐすっ

せっかくのデートが


またしても 迂闊な俺の言葉で・・・・・・・(iДi)


ジェジュンが心を込めて作ってくれたチョコの形・・・・

なんで一瞬でも勘違いしてたんだ 俺の脳みそo(TωT )


俺のばか(TωT)


ご機嫌斜めのジェジュン 俺と一言も口をきいてくれない 完全無視だ(。>0<。)


どうしよう・・・・・・・°・(ノД`)・°・




俺が観たくて誘った映画だったが

隣に座っているジェジュンの怒りのオーラがハンパなくて

映画どころじゃなかった。


映画のスクリーン観てるより

ジェジュンが気になり・・・・

ジェジュンの横顔ばかり見てた気がする。


ジェジュンのすげぇ怒った横顔・・・・・・。




俺はもう一度ジェジュンの手を握ろうとそっと手を伸ばそうとした。


その瞬間、

ジェジュンが突然俺の方を じっと睨んで来た。


薄暗い映画館の中でも

ジェジュンの瞳が俺を睨んでるのがわかる。




怖いっ!!! ・°・(ノД`)・°・




「ジェジュン・・・・許してくれ・・・」

小さな声で俺は謝った。




ジェジュンは 




無視。




また正面の大きなスクリーンに視線を戻した。



























『Black Rain(恋人編)君はビターチョコレート』

jjyukihito
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
107位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。