jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『君との時間(恋人編)続・ピュアラブリーエンジェル③』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

58.jpg

あんにょん
『君との時間(恋人編)』の続きです
前回のお話はこちらです

『君との時間(恋人編)続・ピュアラブリーエンジェル②』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆



『君との時間(恋人編)続・ピュアラブリーエンジェル③』
☆ゆのじぇじゅん創作小説☆


FullSizeRenderee.jpg

〈ユノ君視点〉

どきどきしながら
ジェジュン先生の“裸にエプロン”姿を 待っていると
バスルームの扉がカチャっと音を立てて ジェジュン先生があらわれた。

うはぁっ \(///∇//)/ めちゃくちゃ可愛いジェジュン先生\(///∇//)/

先生の色白の素肌に 薄桃色のエプロン、薔薇の模様が ジェジュン先生の美しさを より引き立てている。

恥ずかしがってるジェジュン先生の頬が うっすらと色づいてて
心なしか 潤んでる瞳が たまらない。

ごくんっ

「先生・・・・すごく綺麗だ」

「・・・もう 服に着替えても良い?」 恥じらって俯き加減なジェジュン先生。

「え? だめだよ!
そのままで
ご飯作って・・・^^」

「え??? この格好で?」

「うん、お願い^^」
満面の笑みで先生にお願いする♪

「・・・・・・何が食べたい?」

「“苺 キムチチャーハン”」

恥ずかしがりながらも 仕方なさそうに(笑)作り始める先生が可愛い。

“苺キムチチャーハン”は、先生が作ったキムチチャーハンの上に 俺が苺を乗っける ふたりの合作料理だ(笑)

ジェジュン先生が俺に はじめてキムチチャーハンを作ってくれた時に
俺が自分の好きな苺を乗っけて以来、
キムチチャーハンの上には 苺を乗せる。

先生は俺と部屋で逢う約束をしてる日には
たいてい苺を用意してくれている。

“裸にエプロン”のジェジュン先生が料理している後ろ姿を眺める。

はぁ たまらん可愛さ・・・・(*v.v)。

ただ気になるのが
・・・・おしりが見えない。

ジェジュン先生の細い腰と小さなおしりがエプロンにすっぽり包まれて
おしりが丸見えじゃない。
FullSizeRenderee.jpg

“裸にエプロン”で料理しているジェジュン先生の後ろに こっそり近づいて・・・

「先生・・・

おしり見えないよ・・・」

いきなりおしりを撫でる。

「うあっ」
ジェジュン先生がびっくりして俺を振り返る。

顔を真っ赤に染めながら見上げて来る先生の瞳が可愛すぎて
そのままジェジュン先生を後ろから抱きしめる。

しばらく見つめ合って・・・
どんどん瞳が濡れて来る先生の瞳に吸い込まれ
俺はジェジュン先生の唇に口づけた。

柔らかな唇からやがて甘い吐息がこぼれ始める。

「んっ・・・ゆの・・くん・・・」

可愛いジェジュン先生・・・・

後ろから抱きしめたまま先生の体に手を這わせながら
エプロンの上から
ジェジュン先生の胸の先端を指先で触れる。

エプロンの布越しに先生が感じ始める。

口づけたまま
さらに胸の先端を嬲る。

「・・んんっ・・・」

重ね合った唇の間から先生の甘い息遣いがもれる。

ジェジュン先生の手を優しく握って
「しようか?・・・・」

「“苺 キムチチャーハン”は・・・?・・・」

「あとで一緒に作ろう」

先生の返事を待たずに
ジェジュン先生を抱き上げる。

答えを聞かなくても
その濡れてる瞳でわかる

先生をベッドまで運んで
そっと下ろす。

“裸にエプロン”でベッドの上に横たわるジェジュン先生が
さらに色っぽくて・・・
いつもより興奮してしまう。

しばらくエプロンの布越しにジェジュン先生の体を味わう。
そしてエプロンの肩紐を少しずらすと
先生のピンク色の胸の先端がちらりとあらわれて・・・
先生の体から 何とも言えない色香を放ってる。

あらわれたピンク色の胸の先端を口に含んで舌先で舐める。

「あんンっっ ゆのくんっっ」

先生の喘いでる濡れた声が今日も可愛い。

感じてる先生の素肌は
俺の腕の中で みるみる薄桃色に染まってく

可愛い俺だけの先生

B4VoZuTCAAAiDTY.jpg





『君との時間(恋人編)続・ピュアラブリーエンジェル③』
jjyukihito
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

加工画 お借りしてます

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
107位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。