jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『甘い蜜~always be mine~22』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

あんにょん
〖シークレット・コード小説〗ひとつめは
『甘い蜜』の続きです。

『甘い蜜』は前回のお話からずいぶん日にちが経ってしまい
『甘い蜜』の続きが気になる方が多いようでしたので
本日は『甘い蜜』の続きをお届したいと思います。

〖シークレット・コード小説企画〗どのふたりの“BACK SEAT”をのぞきたいか?は
もうしばらくお待ちください☆


『甘い蜜』の前回のお話はこちらです

『甘い蜜~always be mine~21』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆




『 甘い蜜~always be mine~22 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

B2AXtE1CYAEbd_Z.jpg

次の日近所のスーパーが開店すると同時に買い物へ行き
大根とハチミツを買って
家に帰った。

咳が出ると母親がよく作ってくれた‘大根のハチミツ漬け’のことを思い出して
咳が出ているユノに届けようと思ったからだった。

家に帰ってから
さっそく‘大根のハチミツ漬け’を作り始める。

大根をサイコロ状に小さめの角切りに切って
適当な空き瓶に 切った大根を入れ
その上からハチミツをかける。
数時間漬けこめば
ハチミツの中に大根の汁気がしみ出る。
そのハチミツを水やお湯で割って飲む。

‘大根のハチミツ漬け’は喉の炎症が和らぐと
母親が言っていたのを思い出す。


ユノは自宅に住んでる。
ユノの家に‘大根のハチミツ漬け’を届けるのは昼過ぎに行くことにした。

ソワソワしながら支度をして
昼食をとってから出かけた。

電車に乗って向かう。
ユノの家に行くのは久しぶりだった。

電車に揺られながら
ユノん家へ行くのはいつぶりだっただろう・・・と思い返す。
大学4年になってからは
卒業論文の作成に追われ
ユノの家にもあまり遊びに行ってなかった。

ユノの家に最後に行ったのは・・・
たしか大学4年の夏休みだ。

まだあの時は自分のユノへの気持ちにさえ気づいてなかったんだ・・・

夏休みにユノの家に行った時
急に泊まらせてもらうことになって
ユノのベッドにぎゅうぎゅうになりながら
ふたりで眠ったんだっけ

いまそんなことになったら・・・
考えただけでどきどきして緊張する。

ユノへの気持ちに気づかなきゃ・・・良かった・・・・

数日前、ユノと過ごした大学の裏庭での事を思い出して
・・・・また胸が苦しくなった。

ユノのあのキスと・・・
そのあと去ってゆく時のユノの背中・・・

あの時の背中・・・・俺は追いかけることが出来なかった・・・。

俺にキスした事・・・後悔してるみたいに・・・・その背中から感じたから・・・


ユノに告白するとか
そんなことまで考えもしてなかったし
ユノには気づかれない方が良いって思ってたけど・・・
ユノのあの時の背中は
告白する前から
もう俺の気持ちを拒絶してるようで・・・


自分の気持ちに気づかなきゃ
今まで通りふつうに友達としてユノと接することが出来たのにな


頭ん中・・・もうユノの事でいっぱいで
ユノが近くに居るだけで
心臓のドキドキもハンパないし
ユノのこと想うと
胸が苦しくなる・・・

あのときユノの唇が一瞬触れただけで
時間が止まった。
抱きしめられた時・・・
‘幸せだ’・・・って感じた。

自分はユノの事・・・やっぱりもう友達としてじゃなく
‘好き’なんだとはっきり自覚させられた。
自分の気持ちから目を背けることは
もう・・・できない。

それでもあのときの・・・俺に追いかけさせてくれなかったユノの背中・・・
思い返すたび切なくて
自分のユノへの気持ちは・・・
ユノにはずっと秘密にしなきゃいけないと思う。

ユノのそばで
ユノの笑った顔見られれば・・・
それで・・・・良いんだ・・・


ユノのことを考え込んでいた俺は
電車の発車音にハッとした。

いまどこの駅??

停車中の電車の中から窓の外の風景を慌ててのぞく。

あΣ(゚д゚;)
降りなきゃいけない駅だ!!

俺は‘大根のハチミツ漬け’の入った紙袋を抱きしめて
慌てて電車を飛び降りた。





『甘い蜜~always be mine~22』
jjyukihito
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

minさま 加工画お借りいたしましたm(_ _ )m



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
954位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
73位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。