jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『甘い蜜~always be mine~⑦』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

あんにょん

本日の‘ゆのじぇじゅん創作小説’は

新シリーズ『甘い蜜』の続きです

前回のお話はこちらです

↓↓

『甘い蜜~always be mine~⑥』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆



甘い蜜~always be mine~⑦☆ゆのじぇじゅん創作小説☆



「何か・・・・怒ってる?ジェジュン


美人のお顔が ‘ぷくっ’とふくれてます」



そう言って、ユノは俺の頬を人差し指でツンと押して来た。



カチン ( ̄ー ̄)

誰のために今日寝不足になってると思ってんだ、ユノめ( ̄ー ̄)


あ、だめだめ

ここで反応したら

ユノの思うツボだ。


俺はユノを無視して

教科書を広げて授業の予習を始めた。


教科書に目を落としていると

ユノがまた俺の頬をツン、ツン・・・と2回押して来た。


・・・・・・・・・・・・・( ̄ー ̄)


俺はさらにユノを無視する。


するとユノは

さらにツンツンして来る。


横目にちらりと映るユノは、

相変わらず“犬コロ”みたいな瞳で

俺の頬をツンツンしながら楽しげだ。


なに 楽しげに人の可愛いほっぺ ツンツンして来んだよ(`・ω・´)


俺は頬をツンツン押して来るユノの人差し指を黙って握って

机の上に 握ったユノの手を押しつけた。


「痛てぇんだよ!

ツンツンして来るな!」


「あは^^


なにが “あは”だ、かわい子ぶりやがって(-_-メ


あぁ だめだめ ユノに反応しちゃだめだ


握っていたユノの手を離そうとすると

ユノが空いているもう片方の手を俺の手の上に重ねて握って来た。


「握んなって!!」

握るなと言ったところで

ユノは俺の手を離す気配もなく

それどころか、さらにぎゅっと握って来た。

ユノの俺よりも大きな手が俺の手を包んで

ユノのあたたかい温もりがじわじわ伝わって来る。


「離せって!」


俺が握られている手を引っ込めようとしたちょうどその時


「あぁ もうイヤだわ、昼間っから このふたりったら」

と茶化すように近づいて来る奴が居た。


・・・・・・・・ユジンだ( ̄ー ̄)


「あのね、おふたりさん。

誰も見てないところでイチャついてくれるかな」と

げらげら笑っている。


「誰がイチャつくか!

ユジンを睨みつけて


「離せっ ユノっ!!」

思いきり手を引っ込めて

ぎゅっと握って来るユノの手から逃れる。


その様子を見てユジンがさらに笑っている。


「なに?痴話げんか??(笑)

ってより・・・ジェジュンの方が怒ってんな(笑)」


「うっせぇよ、何も怒ってねぇっての」


「お怒りモードっすね(爆笑)」


「あっち行け!ユジン」

と言っても、ユジンも全然気にしていない。

俺の前の席を陣取ると

「あぁ そうそう、ユノ。

バイト始めたって?

珍しいな、お前。」

ユノに話しかけ始めた。


机に顔を乗せているユノの顔をのぞき込むように

ユジンも体を後ろの席の方へねじって

机の上に顔を乗せた。


「バイト始めたって・・・・

もしかして・・・・・

誰かにプレゼント??

何かプレゼントしたい人・・・できたのか、ユノ?

ユジンの言葉に俺はドキっとした。



ユノ・・・・・好きな人が??

バイトは その人へのプレゼント買うためになのか???


・・・・・・・・・・・・・・・


い、いつ出来たんだよ・・・・・・・


ユジンの言葉を聞いて

昨日から抱えている俺のモヤモヤはさらに大きくなった・・・・・。



「なぁなぁ・・・プレゼント買うつもりだろ?ユノ」ユジンがしつこく聞いている。



「な・い・しょ」





“内緒”


“内緒”・・・・って、

やっぱ・・・・・好きな人出来たんか?ゆの?・・・・・・



・・・・・・・・・・あ・・・・・・・なんか・・・・・・・


“モヤっ”が・・・・・

俺の中でどんどん広がってゆく・・・・・・










『甘い蜜~always be mine~⑦』

jjyukihito

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

スポンサーサイト

Comment

1. 内緒(o≧∇≦)o

ユノ君
「ナイショ」

ジェジュン君
「やきもち?(;^_^A」ですか?

ユノ君の作戦かなぁ?
サプライズプレゼントなのかなぁ?

焦らしながら
ジェジュン君に ちょっぴりいたずらっ子

好きな子には …

ついつい引っかかる

天然君

可愛すぎます(#^.^#)

続き 気になります

楽しみで~す
  • posted by カブト
  • URL
  • 2014.10/09 12:35分
  • [Edit]

2. 無題

ユノが可愛い~
つんつんしてくる感じがたまらない~(*^▽^*)
ジェジュン…ユノのこと完全に意識してる~(^∇^)
この感じ大好きです~ドキドキ~≧(´▽`)≦
  • posted by りっち
  • URL
  • 2014.10/09 18:45分
  • [Edit]

3. 無題

アメンバー承認ありがとうございます!
と思ったらいきなりのユノさん熱愛報道ヽ(`Д´)ノ
リアルジェジュンもモヤモヤしてまた男友達と遊んじゃうよ(`ε´)
ユノにはジェジュンだけですよね!

  • posted by マリー
  • URL
  • 2014.10/09 22:41分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1541位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
121位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。