jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Archive [2014年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

『甘い蜜~always be mine~⑮』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

あんにょん『甘い蜜』の続きです前回のお話はこちらです『甘い蜜~always be mine~⑭』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ 『 甘い蜜~always be mine~⑮ 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ 教室へ入ろうとした時 「おはよ、ジェジュン!」いきなり現れたユノに肩まで組まれ俺の心臓は爆発寸前頭が真っ白になった。何も答えない俺の顔をユノがのぞき込んで来た。「どうしたんだ?ジェジュン?」俺の顔をのぞき込みながらにこっと笑って来た。朝か...

『甘い蜜~always be mine~⑭』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

あんにょん『甘い蜜』の続きです前回のお話はこちらです『甘い蜜~always be mine~⑬』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ 『 甘い蜜~always be mine~⑭ 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ ユノへの恋心に気づいてしまった俺はめちゃくちゃドキドキしながら教室に向かって歩いていた。どんどん近づいて来る教室に俺の心臓はバクバクが増してゆくいよいよ教室へ着いて俺のバクバクが最高潮に達した時 「ジェジュン!!」  どっきーーーーーーーー...

『甘い蜜~always be mine~⑬』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

あんにょん『甘い蜜』の続きです前回のお話はこちらです『甘い蜜~always be mine~⑫』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ 『 甘い蜜~always be mine~⑬ 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ ユノ・・・・・・俺はお前を好きみたい・・・・・・自分の気持ちに気づいてしまった俺は夜ほとんど眠れずに・・・・・眠れないまま身支度をして大学へ向かった。どうしよう・・・・・・・・・・・・・・・・・ユノの顔・・・見たいけど俺の心臓は早鐘のよ...

『甘い蜜~always be mine~⑫』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

あんにょん『甘い蜜』の続きです前回のお話はこちらです『甘い蜜~always be mine~⑪』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ 『 甘い蜜~always be mine~⑫ 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ 何気なくつけたテレビ画面に映ったキスシーンを観たときユノに‘恋人’が出来たらこんなふうにキスとかいろいろするんだよな・・・そう思った瞬間俺の胸にズキンと痛みが走った。な、なんで 胸が痛くなるんだよ?!キスしている俳優の顔がユノの顔と重なって...

『甘い蜜~always be mine~⑪』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

あんにょん新シリーズ『甘い蜜』の続きです前回のお話はこちらです『甘い蜜~always be mine~⑩』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ 『 甘い蜜~always be mine~⑪ 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ また今日もバイトへさっさと行ってしまったユノ。俺はとぼとぼひとりで帰り道を歩きながら心の中の‘モヤモヤ’が昨日よりも大きくなっていた。しばらくバイトが入ってると言っていたユノの言葉を思い出す。‘しばらく’って? どれくらい・・・・...

『甘い蜜~always be mine~⑩』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

あんにょん本日の‘ゆのじぇじゅん創作小説’は新シリーズ『甘い蜜』の続きです前回のお話はこちらです『甘い蜜~always be mine~⑨』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ 『 甘い蜜~always be mine~⑩ 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ 講義が終わり昼の時間。今日の講義は午前中だけで俺は鞄に荷物をつめ込むといつものように「ユノ、どこで昼食べる?」とユノを誘った。「あ・・・今日ももうバイト行く時間なんだ。しばらく毎日バイト入ってん...

『甘い蜜~always be mine~⑨』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

あんにょん先日『人気カップル決定戦』にご参加下さった皆さまありがとうございました(*^o^*)集計してまた次回記事にアップさせていただきますね本日の‘ゆのじぇじゅん創作小説’は新シリーズ『甘い蜜』の続きです前回のお話はこちらです『甘い蜜~always be mine~⑧』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ 『 甘い蜜~always be mine~⑨ 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ 今日1限目に取っている講義が終わり2限目の講義の教室へユノとそれからつ...

『甘い蜜~always be mine~⑧』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

あんにょん本日の‘ゆのじぇじゅん創作小説’は新シリーズ『甘い蜜』の続きです前回のお話はこちらです『甘い蜜~always be mine~⑦』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ 『 甘い蜜~always be mine~⑧ 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ ユノに好きな人?・・・・・・・出来たっておかしくない・・・・・・・おかしくないがユノの心の中に“特別な人”が出来たのかもしれないと思うと俺の中の“モヤっ”としたものが どんどん広がっていった。・・・・...

『甘い蜜~always be mine~⑦』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

あんにょん本日の‘ゆのじぇじゅん創作小説’は新シリーズ『甘い蜜』の続きです前回のお話はこちらです『甘い蜜~always be mine~⑥』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ 『 甘い蜜~always be mine~⑦ 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ 「何か・・・・怒ってる?ジェジュン美人のお顔が ‘ぷくっ’とふくれてます」 そう言って、ユノは俺の頬を人差し指でツンと押して来た。カチン ( ̄ー ̄)誰のために今日寝不足になってると思ってんだ、ユノめ(...

限 『 乱反射(社会人編)乱気流⑬ 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

あんにょん本日のゆのじぇじゅん創作小説は『乱反射』の続きです前回のお話はこちらからお願いいたします『乱反射(社会人編)乱気流⑫』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ 限 『 乱反射(社会人編)乱気流⑬ 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆俺はユノの背中に顔をうずめたまま後ろからユノを抱きしめた。「キスも・・・その先の事も・・・・ユノとなら・・・・・したい」‘したい’と口走ってしまってから自分が言った言葉に恥ずかしくなってユノ...

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1729位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
150位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。