jjyukihitoの秘密の花園

ゆのじぇじゅん創作小説オンリーサイト

Archive [2013年11月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

『Black Rain ②』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

あんにょんゆのじぇじゅん創作小説『Black Rain』のつづきですさきほどのお話はこちらです『 Black Rain ①』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ 『 Black Rain ② 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆「・・・・ジェジュン・・・なのか?」後ろからユノに声をかけられ、俺は戸惑いながらも、カウンターの椅子をゆっくりと回転させた。どんな顔をしていいか、よくわからなくて・・・。そんな俺の態度とユノの態度はまったく違っていた。「久しぶり...

『 Black Rain ①』☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

『 Black Rain ① 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆今日は朝から雨が降っていて、仕事が終わり帰る時もまだ雨が降っている。駅から自分のマンションへの帰り道、雨の中を傘をさして歩いていた。雨が降ると、あいつの事を思い出す。そいつとは高校の時3年間ずっと同じクラスだったけど、3年間言葉を交わした事がなかった。たった1度だけ・・・・卒業式の時、帰り間際にそいつに声をかけられた。雨が降っていた卒業式・・・傘をさした卒...

☆アメンバーさま募集☆

おはようございますjjyukihito ですこちらのブログのほうでもよろしくお願いします\(≧▽≦)/皆さまと自由に楽しい時間を過ごせる場所になったらと思い、 新しくこの『秘密の花園』を立ち上げました。そして、まだ続きのお話は書いておりませんが、いづれは書くことになるであろう“アメ限扱い”のお話のためにこことはまた違うブログを昨夜立ちあげて来ました。アメンバーさま限定記事の中に、秘密の扉をリンクいたします。 ご興味の...

『 Black Rain⑭ 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆

あんにょんゆのじぇじゅん創作小説『Black Rain』の続きです『 Black Rain⑭ 』 ☆ゆのじぇじゅん創作小説☆ユノは俺に熱く口づけてくる・・・そして俺の手首をきつく握り締めていた手をすべらせながら俺の指先に自分の指を絡めて・・・ぎゅっと握って来た。「ジェジュン・・・俺のこと愛してくれ」俺に優しく口づけては、切なささえ感じるほどの真剣な瞳で‘愛してくれ’とユノが繰り返し囁いて来る。ユノに何度も囁かれ・・・口づ...

☆新しいブログ始めました☆

このたび 新しいブログを始めることにいたしましたJJyukihitoと申します。よろしくお願いいたします(*^o^*)こちらのブログは“ゆのじぇじゅん創作小説”オンリーのブログです。JJyukihito*:..o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆...

左サイドMenu

最新記事

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

jjyukihitoの秘密の花園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
837位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
63位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。